あそびの報告はママのへラブレター♡

あそびの先生で預かり型のプレスクールを
ご利用いただく際のサービスとして
「写真1枚*あそびの報告」という
簡単なあそびのレポートをお送りしています。

引き続き、
今回も先日の認定講師の合宿での
見守り型プレスクールでの
あそびの報告を紹介します。

※今回は見守り型で人数が多かったので
 通常よりも短いミニミニ版です。

***********

○○くん(6才)
初めましての○○くんは、
前半ほとんど関わりがありませんでした。
私のあそびに否定的だったので、
警戒されてるのかなー、と思っていましたが、
どうしても小さい組に手を取られて、
お兄ちゃん組とじっくりあそべない…。

それでもほぼ会話のみでわりと距離が近くなった後半、
退屈そうな○○くんが 「なんか面白い事ない?」と
声をかけてくれました。
きっと○○くんをあそびに誘うラストチャンス、
やっぱり積み木だろうと思い、
正方形の積み木を自分の身長と
同じ高さまで積んでみたらどうかしらと提案すると、
簡単だと言って積み始めました。

でも、途中で何回も崩れてしまって、
意外と難しい事を言ってしまったなと思ったのですが、
「端っこなら出来る。」とドアと柱のところで積み始めました。
賢いですよね。

そして自分の身長を越える高さまで積んでいき、
届かなくなってからは私が積みました。

ドアの上ぴったりまで出来た時は、大喜び!
ぴったりって気持ち良いですもんね
満足した○○くんは、
その後ご機嫌で小さい子組に絵本を読んでくれました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

***********

この後、完成したものを「見てみて!」
と、やっぱり我慢できなくなって
報告しに来た子どもたち。

そして、ついつい見に行っちゃう私たち。

そして、一緒に「すご~~~い!」と感動!

そして、動画撮影!!(笑)

たった5分。
たった5分。

たった5分だけど、

「今!みて!」の時に
会議や打ち合わせ中であっても一度
手を止めて一緒にそのことを喜べる!
時には悲しみや悔しさを受け止められる!

それって
子どもにとっても親にとっても
嬉しくって大事なこと。

この○○くんはうちの息子。

普段は保育所に通う6才年長さん。
この日は土曜日。
最初は保育所に
行ってもらうつもりにしていたけれど

「なんだか土曜日は行きたくないんだ」
「お母さんの仕事についていきたい」と
数日前から交渉してきた息子。

ニアネスとディスタンス。
寄り添ったり、離れたり。

親子のペースに応じて選択できるのも
この働き方のいいところ。

よかったらその時の動画もご覧ください。

あそびの報告は
ママと子どもたちへの
ラブレター♡

はじめまして!の方への
お預かりは基本的には行っていません。

気になる方はぜひ1度プレスクールへ
ご連絡ください。

■各プレスクールへお問合せ

http://asobinosensei.net/school/

■協会本部へのお問合せ

http://asobinosensei.net/contact/

開催予定のイベント

■ラボ開放(体験会)

10月21日(土)10:00~13:00
10月25日(水)12:00~15:00
11月 8日(水)12:00~15:00
11月25日(土)10:00~13:00
11月28日(火)10:00~13:00
※詳細はこちら

■開講予定の養成講座

アドバイザー養成講座
(1DAYの教養講座です)
・11月18日(土)10:00~16:00
・12月9日(土)10:00~16:00

インストラクター養成講座
(3DAY+実習+試験の資格取得講座です)
・2018年冬期コース
1月11日(木)10:00~16:00
2月8日(木)10:00~16:00
3月15日(木)10:00~16:00