あそびを通してママの悩みを解決!ピラミッドメソッドを応用した新しい学びのかたち

代表理事より

「あそびの先生」はママになっちゃった
ある一人の元保育士の声によってできたプレスクールです。

asobinosensei01

子どもが大好き!子どもたちの笑顔が大好き!
子どもたちがのびのびと遊ぶ姿が大好き!

やっと授かった大事な私の子。
笑顔いっぱいの子育てをしよう!そう心に決めていた。

でも、実際はうまくいかないことの連続。

asobinosensei02

自宅にわが子と2人きり。なんで泣き止まないんだろう?

やめて!もう何度も何度も同じこと言ってるでしょ!
なんで言うこと聞いてくれないの?!怒りたくない。怒りたくないのに…

元保育士。
たくさんの子どもをみてきた私でも、そんな気持ちになりました。

子どもを笑顔にしたい!子どもを幸せにしたい!
そのためには、すぐそばにいるママが笑顔でいるってすごく大事!

いきいきした子どもを増やしたい!
そのためには、何がいいんだろう?

今までの保育の知識と経験。
ママになって切に願うこれからの子どもの未来。

考えて考えて…
行き着いた先が、「あそびの先生」です。

今までにないカタチのこだわりいっぱいのプレスクール。
ぜひ1度、あそびに来てください。

あそびの先生協会 代表理事 宝田ひか里

ceo現在二児の母。元幼稚園教諭。
保育園勤務経験もあり。
26歳で結婚。結婚を機に退職し神戸に引越し、27歳で妊娠・出産。
長男が4ヶ月の頃、事業内託児施設きっずかふぇ保育園にて保育士復帰。
その後、NPO法人ママの働き方応援隊にて、子連れセミナー及び赤ちゃん先生クラスの立ち上げと運営に関わる。『支援される側から、社会を変える側に』2014年より当事者目線を最大限に活かし、幼児教育プログラム「あそびの先生」を構築。関西を中心に60名の資格取得者を育成。2016年2月一般社団法人を設立。

■ポリシーは「子どもと本気で向き合うこと」と「子どもに胸が張れる生き方をすること」「一緒に働くメンバーたちが真似したい!と思えるような働き方をつくること」
■「みんな違ってみんないい」そんな社会を本気で目指したい!…そのためには、まず大人がいいと思うことはやってみる!おかしいと思うことはやめてみる!を教育者として・事業主として実践できるモデルをつくっていきたいと思っています。
■たからだひかりのブログ http://takaradahikari.com/

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 あそびの先生協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.