【2019年度活動事例報告】

みんな違っていい
そう考えるあそびの先生では
インストラクターの資格の活かし方も
人それぞれ違います。

2020年度 資格更新者31名の
活動事例報告会でのレポートより
一部抜粋し紹介します。
ぜひご覧ください。

アレンジ・応用編

出張個人レッスンの番外編

阿蘇品 真美さん

==========

出張あそび教室に普段通わせていただいている
4歳男児双子に向けて、
楽しみながら音楽に触れるレッスンをした。

①(Before)動機

やってみる前はどんな思いやねらい?

子どもが幼稚園で苦手意識があること(運動や音楽演奏など)に対して、
どのように体を使って良いかわからない、
気持ちが乗らないことが多いというママの心配から、
通常の個別レッスンと別に音楽会までに
鍵盤ハーモニカを楽しみながらするレッスンをしてほしいと依頼があり、
力になりたくてやってみた。

②(after)感想

やってみた後はどんな気持ち?

今までイベントや親子あそび教室、
個別レッスンでもたくさん関わってきた親子ということもあり
どんな風な声かけやあそびで誘うと乗ってくるかや、
あそびから学びに繋ぐ部分もお伝えしやすくて
想像以上に楽しみながらレッスンすることができたことに驚いた。

③(get)成果

やったことで得たことは?

苦手意識があることに対してでも、
あそびを通して「できることを見つけていける」という
自信が得られたし、今後も色々な場面で話をする際に
言葉に説得力を持たせられると感じた。

④(future)展望

これからのやってみたいことは?

今回は対象が子どもだったが、
大人に対してでも活用できると思うので
苦手意識があることに対してあそびを通して
できることをみつけていくレッスン
…例えば人間関係をとことん楽しむ
コミュニケーション教室などを開催したい。

⑤お客様の感想

本当に頼んで良かったし、さすがだなと感激した。
子ども達が音楽会に対して
マイナスイメージを持たなくなってきたようで
わざわざ積み木で音楽会の配置を
説明してくれることがあり嬉しかった。
これからも末永く子ども達と関わって欲しいと思っている。

レッスン詳細

開催日時:1/21・2/6・2/17 
(90分×3レッスン)

対象者:4歳男児双子

定員:2名

場所:個人宅

お客さんの参加費:1レッスン5000円+交通費

※他の「資格の活かし方/アレンジ・応用編」の報告は
以下のリンクよりお読みいただけます。

・小学校へ行っていない子と遊ぶ
・保育園勤務に活かす
・所属NPOでの導入