【おもちゃ紹介】

あそびはもちろん、おもちゃの魅力も
たくさん知っているあそびの先生インストラクター。

今回は、
おもちゃコーディネーター®︎の資格も持つ
インストラクターの小森さんに
おすすめのアナログゲームを紹介してもらいました。

===========

商品名・メーカー:
『レインボースネーク(虹色のヘビ)』アミーゴ社

 

おもちゃの特徴と基本のあそび方

カラフルなヘビのイラストが楽しいアナログゲームです!

1.全てのカードを裏向きでかさねて、中央に置く。
 順番に1枚ずつカードをめくる。

2.同じ色のヘビに“つなげる”ことができる。
(同じ色が無いときは、そのまま置く)

3.頭としっぽまでつながると、ヘビの完成!
 完成させた人がそのヘビのカードを全部もらえる!

4.山札が無くなったらおしまい。
 最後にカードが多かった人が勝ち。
 

おすすめの理由

3歳くらいの小さいお子さんから大人まで幅広く楽しめます!

ワクワクとドキドキがあります。

・ヘビが長くなってくると、
「誰がゲットするのかな!」
「頭(しっぽ)が出ますように!」
と、わくわく感が高まります!

・虹色の頭・しっぽが1組あり、
それはどの色にもつなげられるラッキーカード。
いつ出るかな♪

楽しく遊びながら、
『色』
『長い短い』
『いっぱい』
『合わせる』
などいろいろなことを体感できます。

こんなあそび方もできるよ!

 

・小さいお子さんは、
とにかく《つなげる》ことが楽しい!自分流でOKです。
「長ーくなった」「おもしろい形」「いろんな色!」

・順番が分かるようになったら、ゲームとして。
負けちゃうのがイヤで大泣き
というお子さんもいらっしゃるかと思います。
そんな時は、
「勝ちたかったね。」
「負けちゃうのイヤだもんね。」など、
お子さんの気持ちに寄り添ってみてくださいね。
(勝ち負けの結果は変わらなくても、
 悔しい気持ち・残念な気持ちに寄り添ってもらえたことは
 お子さんにとって大切な経験です)

・“おひとりさま”で遊ぶのも楽しいようです。
ひろりだと、勝ち負けはありませんし、
「今度は長いヘビをゲットできるかな」
「どんな形になるかな」など、
きっと自分のペースで楽しめるのでしょうね。

(協会認定インストラクター 小森 智恵)