【2019年度活動事例報告】

みんな違っていい
そう考えるあそびの先生では
インストラクターの資格の活かし方も
人それぞれ違います。

2020年度 資格更新者31名の
活動事例報告会でのレポートより
一部抜粋し紹介します。
ぜひご覧ください。

アレンジ・応用編

所属NPOでの導入
(出張託児、研修、子育てセミナーなど)

前田 さやかさん

①(Before)動機

やってみる前はどんな思いやねらい?

NPOの事業にどの程度
導入のお手伝いが出来るかが不安もありつつ、
主な事業の出張託児の場で出会う子どもたちに
生かせるものがあると良いなと思ってすすめた。

NPO所属の方は資格はないけれど
子どもが好きな方ばかりだったので、
出張託児の場に絞って
「子どもにとって心地よい場と関係を提供しよう」
というねらいで行った。

あそびの先生の宝田さんへ依頼した子育てセミナーでは、
一般の方への子育てへの手がかりとして、
そしてNPOスタッフへの研修の場としてという動機。

②(after)感想

やってみた後はどんな気持ち?

出張託児の場では、
子どもそれぞれに寄り添えるような時間を
意識してくれるスタッフの方ばかりで楽しい託児だった。

毎回が一期一会の出張託児なので、
その都度良かったことや改善点など両方。
セミナーは開催出来て嬉しかったけれども
集客の難しさや、当日わが子が体調不良となり
自分が行けなかったことが残念。

③(get)成果

やったことで得たことは?

出張託児は関係性の出来ていない子どもたちとの出会いの場。
だからこそあそびの先生の寄り添いかたが
とても生かせるなと実感した。
スタッフの方への研修では、
仕事の場だけでなく自身の子育てにも生かしたい
という感想をもらえたことも良かった。

④(future)展望

これからのやってみたいことは?

NPOでの子どもの居場所づくり

⑤お客様や子どもたちの感想

子どもたち

楽しかったと言ってくれた。

保護者の方

対応が丁寧ですねと言ってくださった。

セミナー参加者

子どもの発達の話が聞けて良かったとのこと。

イベント詳細

イベントや講座名:
出張託児、スタッフ研修、子育てセミナー

対象者:
出張託児(子ども)・研修(スタッフさん)
セミナー(子育てにかかわる一般の方、スタッフさん)

※他の「資格の活かし方/アレンジ・応用編」の報告は
以下のリンクよりお読みいただけます。

・小学校へ行っていない子と遊ぶ
・出張個人レッスンの番外編
・保育園勤務に活かす